- 玉露 -

 茶摘の三週間ほど前、茶園に「よしず」や「わら」「寒冷紗」で覆いをし、直射日光をさえぎり、柔らかな新芽を育てます。それにより葉緑素や、うまみの元であるテアニンの量がふえ、覆い香と呼ばれる香りと強い甘みをもつ茶になります。高級品は今でも丁寧に手摘みで摘み取られます。

「入賞玉露」100g缶詰

10,000円(税別)

この商品を購入する

「入賞玉露」50g缶詰

5,000円(税別)

この商品を購入する

「出品玉露」100g袋詰

5,000円(税別)

この商品を購入する

「出品玉露」50g袋詰

2,500円(税別)

この商品を購入する

堀井七茗園

Copyright © 2017 堀井七茗園 All Rights Reserved