当園にしかないもの

- 宇治茶を語り継ぐ -

 先代 堀井信夫が宇治茶人生70年を振り返って、宇治茶にまつわる色々な話を一冊の本にまとめました。「新芽が摘んでくれと言っている」永年の茶園との対話から得た体験と、自ら歩んだ宇治茶業界の色々な話を書き綴った珠玉の一冊です。2006年に刊行し府内の茶業者、生産家の方々、近隣図書館に配布しました。現在残念ながら、在庫部数がございません。閲覧をご希望の方は小売店頭での貸与となりますのでお問い合わせください。


堀井七茗園

Copyright © 2017 堀井七茗園 All Rights Reserved